更年期の諸症状にきく食べ物特集

- update更新日 : 2024年05月09日
folder未分類

更年期の諸症状にきく食べ物特集                

最近急に体から汗がふきだしてしまう、関節部が痛む、肌のハリが急激に悪くなったなど、いわゆる更年期(人によりますが、40代から60代)にかけてでてくる女性特有の身体の不快感や体調不良をおこしやくなります。

今回は、そのような症状の中で、食事から摂取できる栄養素で更年期障害にきく食品をピックアップしてみました。

おすすめ食品                   

結論から言いますと、

大豆、牛乳、子魚、ネッツ類が良い!

更年期障害の症状を軽減するためには、バランスの取れた食事が重要です。その中でも接種を推奨する栄養素について下記の通りあげてみました。

カルシウムやビタミンDを豊富に含む食品を摂取することで、骨密度の低下を防ぐことができます。また、女性ホルモンであるエストロゲン様物質やオメガ3脂肪酸も、更年期の症状を和らげるのに役立ちます。

①カルシウム

牛乳や乳製品(チーズ、ヨーグルトなど)

豆腐や豆乳イワシやサケなどの小魚(食べる際は骨も一緒に摂取)

・カルシウム強化された食品(オレンジジュース、シリアルなど)

②ビタミンD

(サーモン、マグロ、イワシなど)

卵黄

・ビタミンD強化された牛乳や豆乳

・ビタミンD強化された朝食シリアル

③エストロゲン様物質

・大豆製品(豆腐納豆、豆乳など)

・亜麻仁や亜麻仁油

リンゴ

ピーナッツやアーモンド

④オメガ3脂肪酸

・魚油(サーモン、マグロ、サバなど)

・ナッツ類(クルミ、アーモンドなど)

・チアシード

・エダマメや大豆油

サプリメント                                            

なかなかこれという栄養素をピンポイントで摂取するのが難しい方はサプリメントも良いかと思います。ただし、個々の体質や健康状態によって反応が異なる点や適切な摂取量は異なるため、できれば薬剤師や栄養士や医師と相談するのがベターです。

①ブラックコホシュ

ホットフラッシュの緩和に効果があるとされています。

②大豆イソフラボン:

大豆から抽出されるイソフラボンは、エストロゲン様物質として知られており、更年期障害の症状を軽減するのに役立つとされています。

③ビタミンE:

ホットフラッシュの症状を和らげるのに効果があるとされています。ただし、高用量のビタミンEサプリメントは副作用を引き起こす可能性があるため、適切な摂取量に留意することが重要です。

おすすめレシピ                 

①かに玉汁

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/4b62338f0a16d1d6ebf448123b61b4a9.html

②ゴマ豆乳鍋
などなど。豆腐と牛乳、卵、ナッツ類だけでもおいしそうなレシピがいっぱいですよ。
ぜひ積極的に身体に取り入れてみてくださいね(^^)